新着情報


【コロナ関連補助金】情報センター貸出施設を使用するイベント開催を支援(令和2年8月3日)

 福井県では、福井県産業情報センターにおいて新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドラインの対策を講じながら開催する催事の主催者に対して、一定の要件を満たすと感染防止対策のための費用の一部を支援することとなりました。
 詳しくは、下記ホームページをご確認ください。

福井県産業情報センター感染拡大防止事業補助金の募集について(福井県産業労働部創業・経営課)


新型コロナ感染拡大防止のための定員の制限等について<令和2年7月17日~>

 令和2年7月17日(金)、福井県では、新型コロナウイルス感染症の第2波防止への挑戦のための行動指針を発表しました。これまでの感染防止対策の徹底と、特に、他県との往来には、慎重に判断して行動することや不要不急の往来の自粛を求めています。

<参考>
 福井県の県民行動指針ver.7

 当産業情報センターにおきましても、7月17日(金)以降の貸出について以下のとおりとし、これまでの感染防止対策を守りながら施設の貸出を行いますのでお知らせします。

1 期 間

 令和2年7月17日(金)から当分の間

2 人数制限

 貸出施設の定員は50%以内を目安とします。
 貸出施設内では、会場の広さを確保し、お互いの距離を1~2メートル程度あけるなどして、人の密度を減らしてください。
 各施設の定員は以下のとおりです。

マルチホール(観覧席+椅子)150人
マルチホール(観覧席形式)110人
マルチホール(教室形式)60人
会議室A+B27人
会議室A15人
会議室B15人
会議室C9人
システム設計室12人
パソコン実習室(A、B)各17人(1人は講師分)
パソコン実習室(嶺南支所)6人(1人は講師分)

3 感染拡大防止対策の徹底

  1. 発熱や咳等の風邪症状が見られる方は利用を控えてください。
  2. 高齢の方や妊婦、持病のある方で、感染リスクを心配される方の利用は控えてください。
  3. 子どもの利用は長時間にならないようにご注意ください。
  4. 花粉症など感染症とは関係のない 咳エチケットの徹底や、手洗いを十分にしてください。
  5. アルコール消毒液を正面受付、貸出施設内、トイレ内の施設に配置してありますので、こまめに手の消毒をしてください。
  6. 窓のある部屋では、2方向の窓を同時に開けるなどにより、1時間に1回5分程度の換気を励行してください。室内の換気操作方法は、スイッチ横に掲示してあります。
  7. 周囲の人が近距離で発声するような場を避け、やむを得ず近距離での会話が必要な場合は、自分から飛沫を飛ばさないよう、マスク着用等をしてください。
  8. 会議等の主催者の方も、特にこれらの感染防止対策をとるようにお願いします。


新型コロナ感染拡大防止のための定員の制限等について<令和2年6月19日~7月9日>

 令和2年6月19日(金)、福井県では、今後も感染拡大防止策を徹底しながら、自粛を緩和する方針のステップ2に移行することとなりました。
 当産業情報センターにおきましても、6月19日(月)以降の貸出について以下のとおりこれまでの感染防止対策を守りながら施設の貸出を行いますのでお知らせします。

1 期 間

 令和2年6月19日(金)~7月9日(木)

2 人数制限

 貸出施設の定員は50%以内を目安とします。
 貸出施設内では、会場の広さを確保し、お互いの距離を1~2メートル程度あけるなどして、人の密度を減らしてください。
 各施設の定員は以下のとおりです。

マルチホール(観覧席+椅子)150人
マルチホール(観覧席形式)110人
マルチホール(教室形式)60人
会議室A+B27人
会議室A15人
会議室B15人
会議室C9人
システム設計室12人
パソコン実習室(A、B)各17人(1人は講師分)
パソコン実習室(嶺南支所)6人(1人は講師分)

3 感染拡大防止対策の徹底

  1. 発熱や咳等の風邪症状が見られる方は利用を控えてください。
  2. 高齢の方や妊婦、持病のある方で、感染リスクを心配される方の利用は控えてください。
  3. 子どもの利用は長時間にならないようにご注意ください。
  4. 花粉症など感染症とは関係のない 咳エチケットの徹底や、手洗いを十分にしてください。
  5. アルコール消毒液を正面受付、貸出施設内、トイレ内の施設に配置してありますので、こまめに手の消毒をしてください。
  6. 窓のある部屋では、2方向の窓を同時に開けるなどにより、1時間に1回5分程度の換気を励行してください。室内の換気操作方法は、スイッチ横に掲示してあります。
  7. 周囲の人が近距離で発声するような場を避け、やむを得ず近距離での会話が必要な場合は、自分から飛沫を飛ばさないよう、マスク着用等をしてください。
  8. 会議等の主催者の方も、特にこれらの感染防止対策をとるようにお願いします。


施設の貸出について<R2年6月1日~18日>

 5月25日(月)、国では新たな感染者の増加が一定水準で抑えられている首都圏の4都県、北海道を対象とした緊急事態宣言を解除しました。 これを受けて、5月26日(火)、福井県では、今後も感染拡大防止策を徹底しながら、自粛を緩和する方針が発表されました。
 当産業情報センターにおきましても、6月1日(月)以降の貸出について以下のとおりこれまでの感染防止対策を守りながら施設の貸出を行いますのでお知らせします。

1 期 間

 令和2年6月1日(月)~18日(木)

2 貸出の制限

 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、北海道、その他継続して感染者が発生している地域の人が参加する会議等は貸し出しできませんので、ご了承ください。

3 人数制限

 貸出施設内では会議テーブル1台につき2人の利用とします。したがって、最大80人以下の会議等の貸し出しとします。なお、マルチホールの観覧席利用はできません。  人が多く集まる場合には、会場の広さを確保し、お互いの距離を1~2メートル程度あけるなどして、人の密度を減らしてください。

4 感染拡大防止対策の徹底

  1. 発熱や咳等の風邪症状が見られる方は利用を控えてください。
  2. 高齢の方や妊婦、持病のある方で、感染リスクを心配される方の利用は控えてください。
  3. 子どもの利用は長時間にならないようにご注意ください。
  4. 花粉症など感染症とは関係のない 咳エチケットの徹底や、手洗いを十分にしてください。
  5. アルコール消毒液を正面受付、貸出施設内、トイレ内の施設に配置してありますので、こまめに手の消毒をしてください。
  6. 窓のある部屋では、2方向の窓を同時に開けるなどにより、1時間に1回5分程度の換気を励行してください。室内の換気操作方法は、スイッチ横に掲示してあります。
  7. 周囲の人が近距離で発声するような場を避け、やむを得ず近距離での会話が必要な場合は、自分から飛沫を飛ばさないよう、マスク着用等をしてください。
  8. 会議等の主催者の方も、特にこれらの感染防止対策をとるようにお願いします。


新型コロナウイルス感染防止対策に伴う施設貸出中止期間の延長について(令和2年5月7日)
 5月5日(火)に福井県の「新型コロナウイルス感染拡大に係る福井県緊急事態措置」の改訂に伴い、4月15日から行っている当センター貸出施設の貸出中止の期間を5月20日(水)まで延長し、以下のとおり対応させていただきます。これにより貸出中止の期間は4月15日(水)から5月20日(水)までとなります。なお、今後も福井県の判断により内容や期間等が変更される場合がありますのでご了承ください。

1.貸出施設を予約済みの利用者の方
 予約済みの利用者の方には、この期間中の利用中止、期間外での開催への延期を要請します。

2.新規利用申込みの利用者の方
 新たな利用申込みの方は、この期間内には、貸出施設の申込受付を中止します。


新型コロナウイルス感染防止対策に伴う施設の貸出中止について(令和2年4月15日)
 4月14日(火)に福井県知事が県内の感染拡大防止に向けて「緊急事態宣言」(県独自)を発出しました。さらに、国では、4月16日(水)全国的に感染が拡大傾向であることから「緊急事態宣言」の対象地域を全国に拡大し、5月6日(水)までの期間の不要不急の人の移動の自粛や『最低で7割、極力8割』の接触削減を呼び掛けています。
 それに伴い、「福井県新型コロナウイルス感染症総合対策」に基づき、以下のとおり対応します。対象期間は、4月15日(水)から5月6日(水)までです。

1.貸出施設を予約済みの利用者の方
 予約済みの利用者の方には、この期間中の利用中止、期間外での開催への延期を要請します。

2.新規利用申込みの利用者の方
 新たな利用申込みの方は、この期間内には、貸出施設の申込受付を中止します。


新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う貸出施設の運営について(令和2年4月8日)
 新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、貸出施設内での密接、密集な環境を排除し、2mの間隔を維持するため、各部屋の会議テーブル1本につき1人にご使用いただくように以下のとおり定員を定めましたので、皆様のご理解、ご協力をお願いします。
マルチホール(教室形式)40人
会議室AB19人
会議室A8人
会議室B8人
会議室C6人
システム設計室8人
パソコン実習室A・B11人
嶺南支所4人
コワーキングスペース閉鎖

適用期間:令和2年4月8日(水)~5月6日(水)


キャンセル料について(令和2年4月1日)

 令和2年4月1日から、貸出施設の利用申込みをいただき、当産業支援センターから利用承認書を提出している施設(以下、「本予約」といいます。)を、利用者のご都合で利用を中止される場合の受付は、利用日の3営業日前(土・日・祝日、年末年始の休館日を除く)までとします。

 したがって、利用日の2営業日(土・日・祝日、年末年始の休館日を除く)以降の利用中止については、キャンセル料が発生します。なお、2日以上の連続する複数日の利用の場合は、利用日の初日を起算日とします。また、本予約をしている施設数および利用時間数により減少する場合もキャンセル料が発生します。

[トップページに戻る]

お問い合わせはお気軽にどうぞ/貸室の仮予約も承ります

福井県坂井市丸岡町熊堂3-7-1-16 ソフトパークふくい内

公益財団法人ふくい産業支援センター 施設貸出担当

FAXまたはEメールでご連絡をされる場合は、御社名・お名前・電話番号をご記入ください。

TEL. 0776-67-7414(営業時間:平日8:30~17:15)FAX. 0776-67-7419(24時間受付)Eメール. shisetsu@fisc.jp
(24時間受付)お問い合わせフォームはこちら(24時間受付)

営業時間(平日8:30~17:15)外にいただいたお問い合わせのご返信は翌営業時間となります。